センバツ甲子園・富山県代表に思うこと|大会記念品作成デザインスポーツフォトBLOG

センバツ甲子園、じっくりは見れませんがチラチラテレビで見ながら過ごしています。
昨日は明徳義塾の劇的な勝利がありましたが、個人的に気になったのは智辯和歌山VS富山商の試合。

これはちょっと気のせいというか、私の思い込みかもしれませんが「富山県勢最近じわじわ強くなってるような・・・」と思うのです。たまに出場する新湊高校がベスト4とか、やたらインパクトのある試合をして強烈な印象を残す一方で(新湊高校大好きです!)常連の富山商は高岡商は出場頻度の割にそこまで結果に結びつかない・・・てのが富山代表校の印象でした。

ただ数年前に富山第一高校が夏にベスト4に進出して以降、結果に結びついてはいないものの、横綱チームを相手に負けて尚強しな試合をしているように思います。高岡商は関東第一や盛岡大附等その年の注目校と壮絶な戦いをしているし、今回の富山商も智辯和歌山相手に一歩も引かない戦いで、全く名前負けしていなかったように思います。

名前負け・・・こんな事をいうのは失礼かもしれませんが、どうしても過去の最高成績などを踏まえると安全パイなイメージがあった富山県代表校、ここ数年は勝ててはいないものの毎戦毎戦強豪校と当たっていい試合をしている(去年の夏だけはスルーで)。素人意見ですが、富山第一高校の躍進が与えた影響が良い風に波及しているのかな・・・と思ったりしています。

かつて新潟県が県別の成績で最下位だったものの、日本文理の躍進でなんとなくそういった汚名を払拭したように、富山県も近いうちに更に良い成績を残すのではないかと密かに期待しています。新興勢力が現れて一気に強豪県にのし上がるのではなく、富山第一高校の活躍が古豪の県立高にも普及しているというのは、とても明るい兆候なのではないでしょうか。

相変わらず素人の勝手意見なのであてにはなりませんが、いまだに優勝の無い富山県に優勝旗がはためく日がいつか来るのではないかと密かに期待しています。

《大会記念パネル・卒団記念品の作成も好評受付中です》

チームの皆様で撮影した頑張った選手たちのお写真を素敵なパネルにデザインしてみませんか。

一人一人の選手をレイアウトしたデザインパネルや様々な思い出に対応可能な集合写真パネル等、卒団記念品や大会出場記念品に最適です。少年野球から高校野球、大学野球等の様々な年代、野球以外にもサッカーやソフトボール、バスケットボール等様々なスポーツに対応致します。

選手たちに喜んで貰える記念品を作成するなら、ずっと大切にしたいと思えるものを!

皆さんの頑張った思い出デザインします!

 

ご興味などございましたらご遠慮なくHP等からお問い合わせ下さい!

デザインスポーツフォトHPへ

デザインスポーツフォト作成事例

問い合わせページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA