センバツ甲子園出場校|卒団・卒部記念品作成デザインスポーツフォトBLOG

少し前になりますが、センバツ甲子園の出場校が発表されましたね。

私の自宅のすぐ近所にある東邦高校も出場を決めましたが、出て当たり前くらいの学校ですので街は平穏な感じです。

出身である静岡県からは静岡高校・・・とこちらも鉄板な感じ。一時期低迷期もありましたが平成が終わろうとするこの時代に今なお黄金期を迎えつつある古豪には本当に恐れ入ります。ただ私としては出身地の浜松市が高校野球に関しては氷河期並みの低迷期を迎えているのが寂しい限り。静岡高校のエースが浜松市出身だったりすると時代も変わったなーと思ってしまいます。

他の地域の出場校に目を向けてみると、今回はフレッシュな顔ぶれですね。関東も上位は春夏通じての初出場校、中四国も上位は昨年や一昨年の夏の初出場校が春に凱旋といった高校が多いようです。そんな中、私が注目しているというか、出場に感慨深い思いを抱いているのが宮崎県の富島高校。何で思い入れがあるのかというと、友達の出身校だからってだけの事なんですが・・・野球に関しては正直いって全く力を入れていなかった学校だったはずです。私は大学が福岡だったという事もあり、富島高校のある日向市周辺、宮崎県の北部出身の知人も多く、周辺の学校の野球部だった友人が身近にいたので、私の知っている宮崎県の高校野球勢力図からいうと富島高校の出場は失礼ながらサプライズでした。

富島高校は少し前にも九州大会に出場していて、良い監督が就任したという事は聞いていたのですが、さすがにそれ以上の成績はないだろうな・・・と思っていたら、まさかの甲子園。本当に恐れ入りました。

富島高校のある日向市からは、私が中学の頃に日向高校が一度甲子園に行っていますね。後に早稲田大学で活躍し巨人に入団した織田投手がエースでした。メジャーリーガーの青木選手もOBです。日向市からはそれ以来の甲子園出場校。なんでそんなに詳しいかというと別の友人が日向高校の野球部だったから、色々と話を聞かされていたから。

当時の日向高校は強豪で、友人も毎年甲子園まであと一歩のところまでかつ進んでいたそうですが、富島高校を随分下にみていたのが懐かしく思い出されます。まさか友人も富島高校が甲子園に出るとは夢にも思わなかったと驚いていると思いますが、富島高校出身の友人も、日向高校出身の友人も久しく連絡をとっていないのでこれをきっかけに久々に連絡を取ってみようかな・・・て思えるのも高校野球のいいところですね!

出身校や出身地からの出場はもちろん嬉しいですが、友人の出身校だったり所縁のある地域からの出場等と・・・どんどん掘り下げていくと、地元以外にも応援したくなる学校がどこか一校は毎年見つかるように思います。

そんな視点でこの春もセンバツ甲子園楽しまさせて頂こうと思います。

《大会記念パネル・卒団記念品の作成も好評受付中です》

チームの皆様で撮影した頑張った選手たちのお写真を素敵なパネルにデザインしてみませんか。

一人一人の選手をレイアウトしたデザインパネルや様々な思い出に対応可能な集合写真パネル等、卒団記念品や大会出場記念品に最適です。少年野球から高校野球、大学野球等の様々な年代、野球以外にもサッカーやソフトボール、バスケットボール等様々なスポーツに対応致します。

選手たちに喜んで貰える記念品を作成するなら、ずっと大切にしたいと思えるものを!

皆さんの頑張った思い出デザインします!

 

ご興味などございましたらご遠慮なくHP等からお問い合わせ下さい!

デザインスポーツフォトHPへ

デザインスポーツフォト作成事例

問い合わせページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA