理想の監督像 | 卒団・卒部記念品作成デザインスポーツフォトBLOG

星野監督が亡くなって、監督のキャラクターがもたらす心的影響(ファン心理?大袈裟化かな)が思いのほか大きい事に気が付きました。

もちろん私見なのであくまでも主観的な見解なのですが、ショー的要素を理解してなおかつ結果を残す監督が私にとっては理想の監督のようです(もちろん観戦者目線ですが・・・)。

今まで観てきた中で誰が一番お気に入りの監督か?と考えると、自分の中では野村監督かな。

ねちっこそうな性格だし、一癖も二癖もありそうな性格だけど、弱小球団を立て直すだけでなく、戦力外になった選手をもう一花咲かせる事が出来る確かな眼力。いかにも野球に対して一家言持っている人だなーって感じです。無愛想な感じだけどファンやマスコミの事をよく考えていて試合後のお茶目なインタビューや数々の名言がいつも見ていて楽しい監督でした。自身の華の無さなども理解していて敢えて悪役、嫌われ者に徹していたのも、セルプロデュース力が高いからこそって感じでした。

近鉄、オリックスの仰木監督も、面白い監督でした。いかにも策士、日替わりでオーダーを変える緻密なの大胆なのか分からないけど結果につなげオリックスの黄金期を築きあげた手腕は見事でした。パンチやイチローのカタカナ登録名の火付け役でありながら、一過性の注目集めで終わらず、イチローを世界的な選手に育て上げた実績は大きいと思いますし、選手の育成手腕や再生手腕もノムさんにひけをとらない監督だったと思います。それにマスコミをうまく手なづけていましたね。その先にファンがいる事を理解しているからこそ、自身の人気とチームの人気が比例したように思います。

最近だと、結果は残してないけど中畑監督もお気に入りでした。いかにもお祭り男で軽い印象もあったかもですが、球団の考えと相まって横浜のブランド力を高めつつ、良い若手をラミレス監督に引き継いだ功績は大きいように思います。マスコミ対応を苦にしないサービス精神の塊、もう一度采配を振るって欲しい監督では個人的にトップですねー

栗山監督もファンサービスに積極的だし、どうすれば盛り上がるか考えていると思います、大谷の二刀流は究極のファンサービスだと思うし、ファイターズと大谷の名プロデューサーですね。

一昔前は冷徹にな感じで勝利に徹する川上監督や広岡監督、森監督みたいなタイプが多かったように思いますが、昨今の監督には野球界やチームの事を広い視野で認識し、いかにファンに喜んでもらえるかを理解し実行するプロデュース力も持ち合わせていないと成功しないように思います。

そう考えると、ジャイアンツの高橋監督のしんみりムードはちょっと心配です。落合監督ばりの社交性の無さもあるのですが、それに結果が伴っていないという悪循環・・・マスコミが嫌いなのかもしれないけど、そこはぐっと我慢、その向こうにファンがいる事を理解して、もっと色々と発信してくれれば野球界も盛り上がると思うのですが、どうでしょう。

中日も、実力は一流だけどプロデュース力にはちょっと疑問な落合監督&GMの遺産で苦しんでいますが、森監督はちょっと期待していますよ!自身は繋ぎであると公言していますが、あの顔からは想像出来ないほど様々な事を発信しているように思います。できれば森監督、結果は伴わなくてもいいのでしばらく続けてほしいなって思います。ドラフトも高校生多めに指名して育成路線に舵を取ったし、カープのように生え抜きが活躍する愛される球団になれば眠っていたドラゴンズ愛が久々によみがえるかもしれません。

何だか偉そうな事を延々述べていますが、あくまでも個人的見解なのであしからずでお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA