高校サッカー選手権決勝 | 卒団・卒部記念品作成デザインスポーツフォトBLOG

今日は全国高校サッカー選手権の決勝でしたね。

今大会いまだ無失点の流通経大柏と、今大会最多得点の前橋育英。

相克する戦いっぷりで勝ち上がってきたチーム同士の対戦という事で試合前から好ゲーム必至といった感じでしたが、実際に前評判以上の素晴らしい戦いでした。

アディショナルタイムでゴールをこじ開けた前橋育英が悲願の初優勝という結果でしたが、敗者の流通経大柏も後半90分過ぎまで無失点でしのぎ、最後の最後に力尽きる戦いっぷりは負けて尚強し、この決勝を名勝負たらしめたのは敗れた流通経大柏であったように思います。

ここまで5試合、約442分戦って440分まで敗者ではなかった、限りなく勝者に近い敗者。

最期の失点シーンもしのいでしのいでの失点。

勇敢に立ち向かい討たれても尚活けるが如し、勇敢な武士の最期のような、矜持を感じさせる見事な戦いっぷりでした。

もちろん頂点に立った前橋育英も素晴らしかったです。

過去に何度か優勝してそうな印象だったのですが初優勝との事、それだけに感慨もひとしおだった事でしょう。

インタビューで声を詰まらせる監督を見て今までの苦労が偲ばれました。

どちらかというとサッカーの学校というイメージがあったのに、数年前には野球部が夏の甲子園初出場初優勝と、先を越された悔しさも少しはあったのかなーなんて余計な事を思ったりもして。

とにもかくにも、手に汗握る好ゲーム、最高に面白い1-0の攻防・・名勝負をありがとうございました。

《大会記念パネル・卒団記念品の作成も好評受付中です》

チームの皆様で撮影した頑張った選手たちのお写真を素敵なパネルにデザインしてみませんか。

一人一人の選手をレイアウトしたデザインパネルや様々な思い出に対応可能な集合写真パネル等、卒団記念品や大会出場記念品に最適です。少年野球から高校野球、大学野球等の様々な年代、野球以外にもサッカーやソフトボール、バスケットボール等様々なスポーツに対応致します。

選手たちに喜んで貰える記念品を作成するなら、ずっと大切にしたいと思えるものを!

皆さんの頑張った思い出デザインします!

 

ご興味などございましたらご遠慮なくHP等からお問い合わせ下さい!

デザインスポーツフォトHPへ

デザインスポーツフォト作成事例

問い合わせページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA