クライマックスシリーズ!

プロ野球のクライマックスシリーズもいよいよ佳境。

パリーグはホークスが一抜け。ちょっとひやひやしましたがリーグ一位の面目躍如といったところ。

イーグルスもシーズン中は失速してしまいましたが、CSでは見事に盛り返して「梨田監督二年目は必ず優勝してるジンクス」がここに来て急に蘇ったかと思いました。東日本大震災以降頑張っている東北の人たちにもう一度おひざ元のプロ野球チームの優勝という大きな喜びを味わって貰いたいという気持ちもありますが、やはりリーグ優勝チーム、しかもあれだけゲーム差が開いたのであれば、ホークスが優勝すべきであるな・・・って思います。

一方のセリーグはカープに勢いが見られませんね~。シーズン終了後から日程が空きすぎて実戦感覚が鈍ってしまい、尚且つ雨続きで調整も難しかったってのもあるのかもしれませんが、CSが導入された当初のホークスが優勝したのに中々日本シリーズに進めなかった事を思い出してしまいました。カープにとっては嫌な流れですが、果たして下克上はあるんでしょうか・・・注目です。

しかしCSは天気に翻弄されていますね。このまま中止が続くと打ち切りもあるとの事、せめてダブルヘッダーぐらいやったらいいのに!って思いますが、今はもうダブルヘッダーとか出来ないんでしょうか?昔はよくやってたのに。

今回のCSでは甲子園での第一ステージで泥んこの中最後までやったケースもあれば、あっさり雨天中止になったカープの試合もありました。私もカメラマン時代に雨天時の主催者側の対応や決断の難しさを間近で見てきましたので、一概に今回のケースの良し悪しを判断出来ないのですが、審判の判断が絶対。負けたチームは理不尽な判断で不利を被った!と思うかもしれませんが、いつか逆に救われるケースもあるだろうなと思うしかないですね。

因みにカメラマン時代もっとも壮絶だった雨天の試合は、中部地方各県から代表が集う社会人軟式野球、トーナメント形式で週末の土日のみので行い予備日が無いという大会(皆月曜から仕事なので)で経験した、駅前で台風中継の地元TV局が取材に来ている中で中止せずやり切った大会。

こんな試合を目の当たりにしたら「もうどんな天気でも野球って出来るな」でしたが、この間の甲子園での泥試合の後に横浜の選手が全く同じ事を言ってました・・・

でも、この曖昧な感じが野球の面白さ。選手は大変だったかもしれませんが、何だかんだで勝った方は満足なんだからOKってとこでしょうか。

《スポーツの秋!!大会記念パネル・卒団記念品の作成も好評受付中です》

この秋の天候不順で、お子様たちの野球大会なんかも日程変更など色々大変だったかと思いますが、これから天気も回復して絶好のスポーツ日和。観戦するお父さんお母さんは絶好の撮影日和ですね!

そんな自慢のお写真をデザインスポーツフォトでは、最高にカッコいい記念パネルにデザイン致します。

選手たちに喜んで貰える記念品を作成するなら、ずっと大切にしたいと思えるものを!

皆さんの頑張った思い出デザインします!

 

ご興味などございましたらご遠慮なくHP等からお問い合わせ下さい!

デザインスポーツフォトHPへ

デザインスポーツフォト作成事例

問い合わせページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA