戦力外通告 | 卒団・卒部記念品作成デザインスポーツフォトBLOG

プロ野球は戦力外通告の季節ですね。

私の小中高大学全ての出身校には現役プロ野球選手がいたのですが残念ながら高校の後輩にあたる選手(もちろん面識は一切無し)が残念ながら今回戦力外通告を受けてしまいました。小学校~中学校の後輩にあたる選手(もちろん面識は一切無し)は松坂世代のベテラン野手・・・というか横浜高校の松坂のチームメイトなので選手生活も晩年なのは間違いなく、もしかしたら今年で引退という事もあるかもしれず、母校である小学校・中学校・高校からのプロ野球選手が絶滅の危機です。

一方母校である大学からは現在育成1名を含め4名の現役選手がいるのですが、いずれもうかうかしてはいられない成績です。2人は2年目なのでもう少し面倒を見てもらえると思うのですが来年活躍しないと危ないし、残りの2名は今後のドラフト次第では二次通告で戦力外もあるかなーという感じです。明るい材料としては来年の上位候補に1人指名有力な選手がいる事。久しぶりに1軍でバリバリ活躍する後輩を見たいものです。

そんな非情な契約世界のプロ野球と違って、部活動やクラブチームでは「まだやれるのに・・・でも退団」という事はなく、自分から辞めない限りは卒業までは選手生活(?)は続ける事が出来ます。もちろんレギュラーの子もいればずっと補欠の子もいるだろうし、競争という面では少年野球や部活動でもプロ野球と大差は無いかもしれません。試合で活躍した誇らしい思い出がたくさんの選手もいるだろうし、不本意な思い出がの方が多い選手もいるかもしれません。お陰様で日本全国様々なスポーツチームの記念品をデザインさせて頂いておりますが、何年か経てば全ての多様な思い出が肯定的に捉えて頂けるよう心掛けてデザインさせて頂いております。

まもなく迎える卒団・卒部シーズンを控え、卒団記念品等ご検討であれば是非一度HP等除いて頂ければと思います。

 

デザインスポーツフォト作成事例

デザインスポーツフォト作成事例

デザインスポーツフォト問い合わせ先

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA