頑張った思い出に勝ち負けは無い ~卒部記念品パネルデザインのご紹介~

頑張った思い出に勝ち負けは無い ~卒部記念品パネルデザインのご紹介~

高校野球記念パネル

今回のご紹介は、長野県で活動されています高校野球部様。県下屈指の進学でありながら本年も昨年も上位に進出。甲子園にあと一歩まで迫りました。

文武両道の古豪らしくシンプルなユニホームですが、頑張った選手の雄姿もあり堂々としたデザインに仕上げる事が出来たのはご提供頂いたお写真のお陰。河川敷や多目的グラウンドのような撮影し易い試合会場を多く利用する少年野球とは違い、フェンスのある広い球場を使用することが多い高校野球ですと撮影の難易度もあがるのですが、綺麗に撮影されたお写真が多くデザインに活かすことが出来たのは作成していてとても気持ちが良かったです。

甲子園という共通目標に向かって汗を流す全国の高校球児。頂点に立つのはたった1チーム、その殆どが悔しい涙を流し夏を終え引退していきます。どんなに頑張っても1チーム以外は敗者。けれども一緒に戦った仲間はきっと日本一の仲間、頑張った思い出は皆日本一だと思います。

そんな日本一の思い出をデザインを通じて形にするという事はとてつもなく尊い事。頑張った選手に負けないよう手を抜かず、尊い思い出を汚さぬよう青春の思い出に鮮やかな色を添える事が出来るよう心がけてデザインさせて頂いているつもりです。

ご感想も紹介させていただきます

「~ご感想~
卒業(卒部)記念品としてパネルを探していたところ、HPを見て『これしかない!』と一目惚れで作成をお願いしました。白い帽子に白いユニフォーム、胸の校章も目立たなく同じような写真ばかりでしたが、とてもかっこよくデザインして頂きました。また、校章や戦績も入れていただけて嬉しく思います。細かなお願いにも対応していただきまして、子供たちも保護者も、とても喜んでいます!今までに無い素敵な記念品になりました。この度はお世話になりありがとうございました 。タカギ様に出会えて、本当によかったです。

拙ブログやHPをご覧いただきご興味を持たれましたらどんな些細な事でも結構ですのお問い合わせください。

HPリンクバナー

問い合わせページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA